ベビーセラピスト

ベビーマッサージ・育児スキル カラダの仕組みまで学べる

YMCが選ばれる理由

医師監修の安心カリキュラム

医療法社団松寿会理事長・総院長 松山 淳医師監修の安全なベビーマッサージを学びます。

トータル的に習得

筋肉・皮膚・神経の働きなど、赤ちゃんの身体の知識を理解した上で手技を行います。

着衣のままでも出来る

整体の理論と技術を取り入れているので、赤ちゃんを裸にせずに着衣のままで施術ができます。

発育にあわせたマッサージ

開く

触れることに年齢制限はありません。お子さんの成長に合わせてマッサージをしましょう。

ママの自信にもつながる

開く

毎日赤ちゃんと触れ合うことでママの心も癒され、育児にゆとりと自信がわいてきます。

優しい刺激でリラックス

開く

ベビーマッサージの優しい刺激で、赤ちゃんは癒され心も体もリラックスします。

ベビーマッサージとは?

触れ合いを通した
親子のコミュニケーションツール

ママやパパが赤ちゃんにそっと触れてあげたり、見つめてあげたり...。ベビーマッサージとは肌と肌との触れ合いや優しく声をかけてあげる親子のコミュニケーションツールです。触ってあげる場所によって、成長へつながる効果がありますが、あくまでも目的はリラックスさせてあげる事。赤ちゃんは温かいママの手や声を感じ、安心感に包まれます。リラックスすることで情緒が安定し、また、皮膚への刺激により脳の活性化、そして筋肉や骨の成長を助けたりと、あらゆる面で赤ちゃんの発育の手助けをしてくれます。

ベビーマッサージに期待出来るコト

頭:首の緊張がとれてリラックス効果と情緒の安定を図ります。
顔:表情筋を刺激することで笑顔や泣き顔などの表情を豊かにします。
胸:呼吸器系が強化され体内に新鮮な酸素を取り入れます。
手:脳や運動神経の発達を促します。
背中:背骨から伝わる神経伝達により各器官の働きを活性化させ、発育を促します。
足:リンパの流れと血液がよくなり全身がポカポカと温まります。
足の裏:立つ時のバランス感覚を育むと同時にリフレクソロジー効果もあります。
監修
松山 淳 医師

医療法人社団松寿会理事長・総院長、皮膚科、アレルギー科、内科、総合医療外来、漢方外来、その他、複数の医療機関・エステ・企業の顧問嘱託医として活躍中。

○学術活動 (社)国際抗老化再生医療学会 理事長
 日本臨床医学発毛協会 会長
 米国抗老化医学会(A4M)学術顧問
 欧州抗老化医学会(ESAAM)学術顧問
 日本メディカルとスパ医学会 会長

○認定医など
 日本医師会認定産業医/日本医師会認定健康スポーツ医/日本体育協会公認スポーツドクター/THP健康測定医資格/米国長寿医学会認定専門医/厚生労働省認定解剖資格/日本温泉気候物理医学認定温泉医療法医/日本美容外科会認定専門医/日本旅行医学会認定医/米国スポーツ医学会名誉会員:CPT/日本マタニティビクス協会認定インストラクター/日本臨床抗老化医学会指導医等

カリキュラム紹介

ベビーマッサージ

優しく包みこむ、温める、見つめるという触れ合いを大切にします。 皮膚からの刺激は神経系統を活性かさせ自律神経やホルモンのバランスを整え免疫力を高めます。

ベビーヨガレッチ

赤ちゃんと一緒にママの産後の骨盤調整・体力回復を目的としたストレッチやポーズ(アーサナ)を行います。赤ちゃんにもポーズを取らせ柔軟な体に導いていきます。さらに赤ちゃんのバランス感覚も鍛えることが出来ます。

赤ちゃんサイン

赤ちゃんとのコミュニケーションを取る手段の一つです。
赤ちゃんが使いやすい身ぶり手ぶりを言葉と一緒に使うことで、自然と意思の疎通が取れるようになります。生後の言葉の発達、赤ちゃんサインの適齢や役割、ポイントを学びます。

ベビーリフレクソロジー

足裏は全体の臓器や器官が投影されていると考えられています。
「反射区」を刺激することで、自然治癒力や免疫力を高めることができます。ベビーリフレは「歯の生え始めの痛み。むず痒さの軽減」「便やガスの排出など」効果が期待できます。

乳幼児食育マインド

母乳やミルクの特徴、離乳の時期についてなど乳幼児に必要な栄養素を学びます。「旬の食物」を学ぶことで一年を通して健康な食生活を送ることができます。

親と子の肌の触れ合いがもたらすもの

大好きなママやパパに優しくなでさすられることで、あかちゃんは安らぎを得ることができます。その心地よい刺激が、赤ちゃんの心や体の発育によい影響を与えます。
また、赤ちゃんの体を五感でじっくりと観察するうちにどんなふうに触ると赤ちゃんが喜ぶのか分かってきます。このことが、ママとパパの気持ちのゆとりにつながり育児に関する自信も自然にわいてくるはずです。ベビーマッサージはママとパパの心と体も癒してくれます。

ベビーセラピストコースピックアップ

ベビーマッサージとは?

触れ合いを通した親子のコミュニケーションツール

ママやパパが赤ちゃんにそっと触れてあげたり、見つめてあげたり...。ベビーマッサージとは肌と肌との触れ合いや優しく声をかけてあげる親子のコミュニケーションツールです。触ってあげる場所によって、成長へつながる効果がありますが、あくまでも目的はリラックスさせてあげる事。赤ちゃんは温かいママの手や声を感じ、安心感に包まれます。リラックスすることで情緒が安定し、また、皮膚への刺激により脳の活性化、そして筋肉や骨の成長を助けたりと、あらゆる面で赤ちゃんの発育の手助けをしてくれます。

各コースのご案内

ベビーセラピスト 卒業生の声一覧へ

ベビーセラピスト 講師紹介一覧へ

無料体験会情報

一覧